青森県の運送・配送ドライバー求人

1件中 1~1件表示

条件を変更して検索
|
|

青森県の運送・配送
ドライバー向け情報


青森県の概要と物流・運送・配送業界事情

青森県は、本州の最北端に位置しており、北は北海道との間にある津軽海峡、東は太平洋、西は日本海に面しており、岩手県・秋田県と隣接しています。変化に富む地形を象徴するのが、中央にそびえる奥羽山脈の北端・八甲田山です。これを挟んで日本海側には白神山地や津軽半島、太平洋側には八甲田山系東部の丘陵台地と下北半島があり、青森の気候を二分しています。中央部には青森平野が広がり、さらに津軽半島と下北半島に囲まれるように陸奥湾があり、航行する船を見ることができます。青森県内は、東北縦貫自動車道路、東北縦貫自動車道、津軽自動車道、八戸・久慈自動車道が走り、東北新幹線と北海道新幹線が開通しています。青森県では、平成26年1月に「青森県ロジスティクス戦略」を策定し、ロジスティクス基盤を中長期的な視野の下に育成・整備し、国内・世界との経済交流の拡大をめざした取組を推進してきました。物流・流通事業者などによる輸送プラットホームの構築や、各種輸送トライアルによる物流課題の改善と新たな流通経路の確保、地域における共同輸配送に向けた取組の支援、ロジスティクスに係る人財育成・企業支援、輸出における最適な輸送手段の検討と具体化の支援などを行っています。

青森県の物流・運送・配送業界給与相場

運送業界全体の平均年収は様々な調査結果がありますが、およそ380万円~450万円ほどと言われており、日本の平均年収と比較すると低い傾向にあります。厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」によると、令和2年の大型トラック運転者の平均年収は約454万円、中小型トラック運転者の平均年収は約419万円となっていますが、青森県は、大型トラック運転者の平均年収が約426万円、中小型トラック運転者の平均年収は約428万円となっており、中小型トラック運転者の平均年収が、大型トラック運転者の平均年収を上回っています。また、大型トラック運転者の平均年収は、東北地方では、山形県に次ぐ第2位の高さであり、中小型トラック運転者の平均年収は、東北地方では第1位となってます。トラック運転手の年間所得額は、全産業平均に比べ大型トラックで約1割、中小型トラックで約2割低い上、年間総労働時間は、全産業平均に比べ大型トラック、中小型トラックとも約2割長い状況となっています。一方、IoT化やAI化の推進、共同輸配送や3PLの活用など、業務効率化の動きも見られ始めています。

青森県の運送・配送事業者数

国土交通省の統計データによると、令和4年3月時点で、青森県内の一般貨物運送事業者数は、882事業者となっています。以前より国内の物流を支える中小トラック運送業者の経営環境は厳しさを増しており、人手不足が深刻化しているうえ、ドライバーの高齢化が進んでいます。また企業間の顧客獲得競争が激化しているほか、貨物の小口化や日時指定の増加など荷主ニーズが多様化しており、さらには、運行の安全確保に向けた取り組みや、環境問題に配慮した環境負荷の低減がより求められるようになってきています。原油の高騰も後押しして運送事業者は非常に難しい課題に直面しています。さらに、EC(電子商取引)の拡大に伴う宅配便取扱個数の急増等に伴い、受取人不在による再配達によって、物流分野のCO2排出量の増加などが社会問題となっています。

青森県の貨物輸送量と製造品出荷額

令和2年の貨物地域流動調査によると、青森県の輸送量は7,717万トンでした。青森県の製造品出荷額は、6年連続で増加し、平成29年度は過去最高額を更新しましたが、平成30年から減少し、令和元年には1兆7271億円となりました。製造品出荷額を市町村別に見ると、八戸市が最も高く、つぎに弘前市、六ヶ所村、青森市の順で、この4市村で1兆円を上回ります。青森県工業に占める産業別製造品出荷額等の割合は「食料品」が21.9%と最も高く、次いで「非鉄金属」、「電子部品・デバイス・電子回路」の順となっており、この3業種で全体の52.4%を占めています。青森県では、地域の豊富な農林水産物、高度なものづくり力、更には、ねばり強さで定評のある豊富な人財など、地域のポテンシャルを活かしながら、ものづくり産業を中心とした成長分野の産業集積や地場産業の育成・強化に取り組んでいるほか、環境・エネルギー関連産業や農工ベストミックス関連産業、情報関連産業など、青森県の優位性を発揮できる分野を中心に、戦略的な企業誘致を推進しています。

青森県の特徴

青森県内のトラック運転手の有効求人倍率は、全産業の約2倍と高水準に上っているため、求職者にとっては事業者が選べる環境にあります。トラック運転者は、全産業と比較して、低賃金・長時間労働など、厳しい労働環境にあり、運転する車の大きさや走行距離、働き方によって収入が変動するため、自分の保有している資格や、希望する収入・働き方、体調面を考慮して選択するとよいでしょう。青森県は本州最北端に位置し、首都圏をはじめとした大消費地から遠隔地にあるなど、物流面においては地理的に非常に厳しい環境にあります。一方、三方を海に囲まれていることによる全方位的な海上アプローチの良さを活用したフェリー航路・コンテナ航路や、青函トンネルを利用した貨物輸送など、北海道と本州を結ぶ物流の結節点であるという特徴もあり、今後もますますトラック運転手の需要が高まることが予想されます。